我が国の鋳物史のうち、最も古い歴史を持つものが河内丹南鋳物といわれています。
 享保3年(1718年)吉年与右衛門が鋳物108人衆のひとりであった田中氏からこの事業を受け継いで、鍋・釜・農具などの製造を開始したのが、当社の創業であります。
 現在では、可鍛鋳鉄製の管継手、可鍛鋳鉄製・ダクタイル鋳鉄製の自動車部品、産業機械部品を製造・販売しております。
 「より良い製品をより安くより早く」をモットーに、Q(Quality)C(Cost)D(Delivery)に徹し、お客様の満足と信用を得ることを経営の最大理念としております。
 良き伝統を継承する一方、新しい分野へも果敢にチャレンジし、社員一同創意工夫、活力、信頼と協調性をもって社業の発展に取組む所存でございます。
今後共一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。


取締役社長 吉年 正守




[ TOP | 社長挨拶 | 会社概要 | 会社沿革 | 関連企業 | 製品案内 | 採用情報 | 資料請求 ]


Copyright (C)2001 YODOSHI CORPORATION. All rights reserved.