株式会社 吉年

製品情報

鋳物のお引き合い

歴史と技術、新しいチャレンジで、鋳物製品をご提案します

私たちは鋳物一筋、300年を誇る鋳物メーカーです。
これまでの歴史の中で、数万種類以上の鋳物製作に関わってきました。
現在は、主に球状黒鉛鋳鉄品、可鍛鋳鉄品の鋳物製品を中心に製造しており、建設、土木向けの製品から、鉄道車両部品、自動車部品、農機具などの様々な鋳物部品、配管用継手部材など、幅広い分野、全国の様々なお客様に鋳物製品を納入しています。

株式会社吉年は様々な鋳物製品で、皆様のお役に立てる企業を目指します

鋳造  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鋳造(ちゅうぞう、英: casting)は、材料(主に鉄・アルミ合金・銅・真鍮などの金属)を融点よりも高い温度で熱して液体にしたあと、型に流し込み、冷やして目的の形状に固める加工方法である。 鋳造に使用する型のことを鋳型(いがた)といい、鋳造でできた製品のことを鋳物(いもの)という。英語で casting といえば、鋳造と鋳物の双方を指す。
鋳造」(2018年10月16日 (火) 07:31 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%8B%B3%E9%80%A0&oldid=70297556)
 

高度な鋳造技術と確かな品質

長い歴史の中、積み重ねた鋳造技術が自慢です。FCD材、FCMB材を中心に、お客様からのご要望にお応えします。

材質の特徴 - FCMB・FCD・FCAD

材質 特徴
FCMB
(黒心可鍛鋳鉄)
白銑鋳物に黒鉛化熱処理(焼鈍)をすることで、組織中の黒鉛を塊状化させ、強度と耐力、伸びを高めた鋳鉄
FCD
(球状黒鉛鋳鉄)
鋳放し状態で組織中の黒鉛を球状にすることで、FC(ねずみ鋳鉄)よりもさらに強度や延性を改良した鋳鉄
FCAD
(オーステンパ球状黒鉛鋳鉄)
FCD(球状黒鉛鋳鉄)をオーステンパ熱処理したもので、高い強度、高い摩耗性、靭性を備えた鋳鉄

当社の対応材質

  黒心可鍛鋳鉄品
FCMB
パーライト可鍛鋳鉄品
FCMP
球状黒鉛鋳鉄品
FCD
オーステンパ球状黒鉛鋳鉄品
FCAD
JIS規格 G 5705 G 5705 G 5502 G 5503
材質項目 FCMB 275-5
FCMB 310-8
FCMB 340-10
FCMP 490-4
FCMP 540-3
FCMP 590-3
FCD 400-15
FCD 450-10
FCD 500-7
FCD 600-3
FCD 700-2
FCD 800-2
FCAD 900-4
FCAD 900-8
FCAD 1000-5
FCAD 1200-2
FCAD 1400-1

鋳造 - 高周波炉溶解でのFCD製造方法

 

鋳物製品ができるまで

図面入稿から製品完成までの流れ

湯流れシミュレーションで最適方案・金型設計

最良の鋳物製品をご提案いたします

STEP 1図面の入稿(2D・3D)

完成品図面がある場合はご入稿下さい。
また、図面が無い場合でも、主要寸法を頂ければ、作図致します。
STEP1 画像

STEP 2CADデータ化

ご入稿頂いた図面を基に3D CADデータを作成致します。
STEP2 画像
リードタイム2~3日

STEP 3CAE解析

湯流れ解析ソフトを使用し、不具合対策・方案を決定。
湯流れ・凝固シュミレーションによる引け巣等の鋳造欠陥を予測し、最適な方案を策定致します。
STEP1 画像
リードタイム3~5日

STEP 4金型製作

CADデータを基に金型製作致します。
材質:アルミ合金 / FC
STEP1 画像
リードタイム15~20日

STEP 5製品製作

  • 1. 鋳造
  • 2. 外観検査
  • 3. 研削・鋳仕上げ
  • 4. 熱処理(材質検査)
  • 5. 機械加工
  • 6. 亜鉛メッキ(もしくは塗装)
  • 7. 最終検査
  • 8. 梱包
  • 9. 出荷

※枠内(4~7)は製品仕様によります。

リードタイム10~20日
完成
完成製品
 

納得のいくご提案と、充実のフォロー体制

ご相談から、お見積り、製品納入まで、継続的なお付き合いが出来るよう心掛けております。
まずはお気軽にご相談ください。